ベビ待ち☆☆☆ | 優悠寛適な日々

優悠寛適な日々

ホ・オポノポノをいつも唱えている
基本的に、能天気な私の毎日のことを書いてます。

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カスタム検索

ベビ待ちさんにお伝えしたい 私が使ってたもの
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち
 
ぴちょん君にきてもらえるように、
努力していたときは、
基本的に漢方の薬局にお世話になっていました。

漢方の薬局の先生に、
基礎体温のグラフを見てもらいながら、
薬を処方してもらい一応のタイミング指導をしてもらっていたのですが、
タイミングをより確実にするために、
排卵日検査薬を使っていました。

いろいろある排卵日検査薬の中で、
私が使っていたのが、

P−チェックLH 7日分 

というものです。

これっ 判定する場所が3段階のスコア(判定ライン)になっていて、
陽性なのかどうかがほかの排卵日検査薬よりもわかりやすかったです。

近所の薬局には、
売っていなかったので、
リンクしてある ケンコーコムさんで買っていました。
(ケンコーコムSGというシンガポールの会社から
 輸入する形になるようなので、
 注文するのには、
 少し余裕をもって注文をしないといけないという注意点があります。)

ベビ待ちさんの参考に少しでもなればなーと思い、
書いてみました。



ベビ待ち☆☆☆ | comments(0) | trackbacks(0) |

最近の子宝草
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

かな〜り お久しぶりの子宝草の様子です。

前にブログに書いたのは、
2010年9月9日でした。
最近の子宝草 

実は、
子宝草 寒い時期にほったらかしにしていたら、
みるみる色がかわってしまって・・・・・

もうだめになってしまったと思っていたのですが、

DVC00244.jpg

DVC00245.jpg

見事このように、
また新しく子株ついています。

こうして復活してきた姿を見るとなんだか希望が持てます。
ベビ待ち☆☆☆ | comments(8) | trackbacks(0) |

2周期目に処方された漢方薬

2周期目、
高温期の体温が37度超えの日が多かったので、
結構期待していたのですが、
残念ながら リセットしてしまいました。

まあ まだ漢方薬を再び飲みだしてから2周期目ですし、
前回も3周期目で妊娠できたわけですし、

漢方薬の薬局の先生から、
前回と同じで、
3周期からか時間がかかっても半年の間には、
また妊娠できますよ。
と言われていますので、
あせらずいこうと思います。

2周期目に処方された漢方薬のメモです。

月経期 婦宝当帰膠 1日  10ml×2回
     衛益顆粒   1日  1包×2回or3回 
                                     アレルギーの反応によって自分で適当に調整
     冠元顆粒   1日  1包×2回

卵胞期 婦宝当帰膠 1日  10ml×2回
排卵期 衛益顆粒   1日  1包×2回or3回
     冠元顆粒   1日  1/2包×2回
     杞菊地黄丸  1日  1/2×2回
     逍遥丸     1日  10錠×2回

黄体期 婦宝当帰膠 1日  10ml×2回
     衛益顆粒   1日  1包×2回or3回
     双料参茸丸  1日  1/2×2回
     補中益気丸   1日  6錠×2回 

衛益顆粒 婦宝当帰膠と同じで、
ベースとして毎日飲んでいます。
ただ飲む回数は、
2回だったり3回だったりしています。
アレルギーの反応が過敏だなあ〜と感じたときは、
3回飲みました。

卵胞期・排卵期は、
同じものを飲んでいます。

今日、
漢方薬の薬局の先生から教えてもらったこと。
良質な卵ができるには、
180日かかる。

絶対にあきらめない気持ちが大事。
あきらめず、
あせらずにいきましょうとのことでした。
ベビ待ち☆☆☆ | comments(2) | trackbacks(0) |

1周期目に処方された漢方薬
 
また先月から漢方薬を飲み始めています。

もう一度漢方の薬局に通うことにしました。

残念ながら 今回 リセットしてしまいました。

漢方薬の薬局の先生から、
前回と同じで、
3周期からか時間がかかっても半年の間には、
また妊娠できますよ。
と言われていますので、
まだ1周期なので、
リセットしても仕方がないのかなーと思います。

今回処方された漢方薬をメモとして残しておこうと思います。

月経期 婦宝当帰膠 1日  10ml×2回
     冠元顆粒   1日  1包×2回

卵胞期 婦宝当帰膠 1日  10ml×2回
     冠元顆粒   1日  1/2包×2回
     杞菊地黄丸  1日  1/2×2回

排卵期 婦宝当帰膠 1日  10ml×2回
     冠元顆粒   1日  1/2包×2回
     杞菊地黄丸  1日  1/2×2回
     逍遥丸     1日  10錠×2回

黄体期 婦宝当帰膠 1日  10ml×2回
     双料参茸丸  1日  1/2×2回
     衛益顆粒   1日  1包×2回 途中から 1包×3回にかえる
     補中益気丸   1日  6錠×2回 黄体期途中から飲み始める

衛益顆粒は、
今回から飲み始めました。 

アレルギーが花粉に反応しだしたようで、
赤みやかゆみがあったのですが、
飲むようになったら、
落ち着いてきました。

グエルさんにこのことを話したら、
花粉症の症状を和らげたいとグエルさんも飲みだしました。
(グエルさんは、
 1日1回だけですが。)

補中益気丸も今回から飲み始めました。
高温期に体温が下がる日もあったのですが、
これを飲みだしたら下がらなくなりました。

今日から2周期目
あせらず続けていこうと思います。


ベビ待ち☆☆☆ | comments(4) | trackbacks(0) |

岩崎恭子さんが
JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

以前 岩崎恭子さんが妊娠されたことをブログで紹介しましたが、

その岩崎恭子さんが、

無事出産されていました〜。

ご報告

勝手にまだ先だと思っていたので、
えっもう出産されたんだーなんだか早いなーと思ったのですが、
妊娠をされたことの記事にも、
今春って書かれていましたね。

おめでとうございます。

またまた自分のことじゃなかと軽い勘違いをしてしまうおいらです。(汗)



他にも読ませていただいている妊婦さんのブログでも、

妊娠後期の8ヶ月に入ったと書かれていました。

岩崎さんの妊娠もその妊婦さんのブログを読みはじめたのも、
昨年 赤ちゃんを授かった頃。

もし流産していなければ、
私も7ヶ月に入っていたのか〜と
考えてしまいました。
(間違ってるかもしれないけれど・・・・・)

ちょっと・・・・・・せつない。。。。。

でもまたきっと赤ちゃんは帰ってきてくれるはずだから、
悲しむのはやめようと思います。

 
ベビ待ち☆☆☆ | comments(5) | trackbacks(0) |

もう一度漢方の薬局に通うことにしました。
JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

今月も月のものがきちゃいました〜。

数日遅れていたので、
ちょうど病院に行くつもりでいた日だったので、
妊娠しているか検査も一緒にしてもらおうと思っていたのに・・・・・・・。

のものがきたことで、
しばらく病院には、
行けないからなのかもしれないのですが、

びっくりするぐらい
迷わずに
やっぱり病院じゃなくて、
前に行っていた漢方の薬局に行くことにしようという気持ちになりました。

一時期 病院or漢方の薬局 どちらに行ったらいいんだろう
ってかなり悩んでいたのが、
嘘みたいです。

なんとうか 頭の中に 薬局に行く っていのが、
降りてきたような感じがしています。

こんな風に思ったのだから、
思い立ったが吉日 ということで、
早速 会社帰りに薬局に行ってみたところ

な・なんと 定休日・・・・・・・・・。
な・なんで????(笑)

なので、
次の日に改めていってみました。

漢方の薬局の先生

あいかわらず優しかったです。

お話をするとすごく落ち着きます。

流産のことをすごく残念だと言ってくださいました。

また 体を作るところから始める 0からのスタートになっちゃいますが、
一度は妊娠できたんだし、
もう一度 漢方薬を飲んで赤ちゃんが帰ってきてくれるのを
待とうと思います。

もちろん 自分は絶対妊娠できるという
強い信念も忘れずにですが。
ベビ待ち☆☆☆ | comments(0) | trackbacks(0) |

a−koさん 無事出産されてました。
 
先日お話した a-koさん 無事出産されていました。

ほんとによかったです〜。

ホッとしました〜。


ベビ待ち☆☆☆ | comments(5) | trackbacks(0) |

強い信念。(ベビ待ちのことです。)
JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

のものがきちゃいました〜。

病院で処方されている薬の影響で、
のものがくるのが、
少し遅くなるかも
と聞いていたので、
数日遅れたけれど、
期待はしないようにしていたのですが、
それでもどこかでちょっと もしかしたらって
気持ちがありました。

自分の中で、
流産の手術の後 3回は月のものを見送ったほうがいいのでは
という気持ちもあるのですが・・・・・・・・。

ただ、
やっぱり 病院で、
貰っている漢方薬ではなく、
前に飲んでいた漢方薬の薬局の漢方薬を飲んだほうがいいのだろうか

という気持ちもあり、
病院と薬局どちらにかかるほうが、
より妊娠しやすいのか
どこかに相談したほうがいいのではないか
などと、
悩んでいました。

そんな中 こんなことが書かれているブログを見つけました。

一番知りたいのは、不妊治療が成功する人としない人の大きな違い!


確かに私 
不安になっているから、
病院か薬局かと迷ったりしてるんだろうーと思います。

また今回は多分 駄目だろうな〜という気持ちが
ありました。

強い信念を持って、
一度は妊娠できたんだと自信を持って、
また赤ちゃんが帰ってきてくれるのを待ってみたいと思います。
 
ベビ待ち☆☆☆ | comments(2) | trackbacks(0) |

東原亜希さんのブログ
 
タレントの東原亜希さんのブログの記事を見て泣きそうになりました。

2011-02-17 07:13:45  おはよう!

昨日、1歳8ヶ月の息子が天使になりました。

という言葉から始まる、
ママさんからのコメントが紹介されていました。

この記事を見て、
改めて、
妊娠することも
無事出産することも
子供さんが大人になるまで無事育つことも
今 自分がこうして生きていることも
どれも 当たり前のことなんかじゃなくて、
奇跡的なことなんだと思いました。

今 自分がこうして生きていること に改めて感謝していこうと思いました。
ベビ待ち☆☆☆ | comments(8) | trackbacks(0) |

処方された薬が増えちゃいました。
JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

流産の手術の後から、
ずっと2週間に一度のペースで、
病院に行っています。

今までは、
当帰芍薬散だけが処方されていたのですが、
前回病院に行ったときに、
切迫流産の時に処方されていた ダクチルとプロゲストンを処方されてました。

この薬を飲みだすタイミングの説明が、
また先生節炸裂で、

「だいたい日数でいうと、
 24日目から25日目が目安だけれど、
 女の勘を働かせて、
 妊娠したって自分で思ったら、
 日にちに関係なく飲みはじめなさい」

との説明で・・・・・・・
 
お・女の勘って・・・・・・・

数日前に体温がぐっとあがったので、
女の勘が働いたわけではないけれど、
ダクチルとプロゲストンを飲み始めることにしました。

先生いわく 基礎体温 測ってもらうのは、
かまわないけれど、
先生はあんまり重視していないとのことだったので、
体温の上昇を基準にしての私の飲み始めのタイミングの計り方は、
先生的には邪道かもしれないのですが・・・・・・
(基礎体温についても、
 現代人は、
 動物園の動物と一緒でほんとの野生に暮らしているわけではないから、
 そういう理論は当てはまらないというのが、
 先生の考えみたいです。
 動物園の動物って・・・・・・・・

昨日
また病院に行ってきたのですが、
新たに
柴苓湯(サイレイトウ) 

バファリンを処方されました。

どちらも不育症を懸念しての処方のようです。

漢方薬局では、
赤ちゃん
を授かるための漢方薬が処方されていたのですが、
病院では、
流産防止や不育症の薬
が処方されています。

ちょっと前進したのかなあという感じています。
続きを読む >>
ベビ待ち☆☆☆ | comments(6) | trackbacks(0) |
 1 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
グリムス
忍者Admax
OTHERS


SPONSORED LINKS